英語の発音について

英語 どんとこい英会話、英語力を鍛えるためのコツ

プロフィール

英会話

どんとこい英会話!

英語力を鍛えるためのコツはこちらです

似顔絵はこちらで作りました→似顔絵イラストメーカー

最後の英語

「英語学習には何度となく挫折してきました。

ラストチャレンジだと思って参加した甲斐がありました。

自分では思いつかない学習法に興奮しています。」

(H・Uさん 女性 文部科学省勤務)

●もう2度と英語学習に無駄な投資をしたくない方へ

サンプル動画が無料閲覧できます ⇒ DVD版「最後の英語」






Sponsored Link

英語の発音について

英語の発音がきれいにできるようになれば、もっと楽しく、英語学習ができると思っている人は、多いのではないでしょうか。

英語の発音を上手になりたい人は、英語発音サイトなるものがあるので、お勧めです。


最近は、何でもインターネットで調べたりすることが出来ますが、英語発音サイトを見れば、発音が上手になるかもしれませんよ。

最近は、電子辞書にて、英語発音がわかるようなものも販売されていますし、任天堂のDSなどのゲームソフトにも、発音を音声で指導してくれるものなどもあります。


英語の発音は、日本人の発音とネイティブの発音を比べてみると、やはり日本人の発音というのは、アクセントが間違っていることが多いといわれています。

アクセントが違っているだけで、英語というのは通じなくなりますから、難しいものです。


英語のアクセントは、カタカナ読みしたままの通りに発音してしまうと、全く通じない英語になりますから注意しいですね。

英語の発音というのは、一度見についてしまうとなかなか矯正するのが難しくなりますから、初めから正しい英語の発音を身につける必要があります。


英語の発音でカラオケで歌うときには、なぜか上手に発音出来ているのに、いざ英語を話そうと思うと発音が全く違っている人がいます。

なぜなら、英語の曲をカラオケで歌う場合には、原曲を耳から聞いて発音を覚えています。


しかし、私たちが身につける英語の場合は、目で見てから発音をあとから付けますから、なかなか正しい発音を身につけることが出来ないといわれています。

英語の発音は口の形にポイントがあるといれていますから、基礎から英語の発音をしっかりと身につけることが大切です。


舌使いとrの発音が英語の発音を上手にするのかの分かれ目ですから、英語教室などで発音をしっかりとマスターしましょう。

小さいうちから英語の発音をマスターしておけば、大人になっても英語の発音がきれいなまま話すことが出来るようになります。




次項有 医師が教える科学的英語勉強法講義


| 英語、発音
ブクマやRSSリーダへの登録もお願いします ⇒ 
Sponsored Link
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。