英語のリスニング

英語 どんとこい英会話、英語力を鍛えるためのコツ

プロフィール

英会話

どんとこい英会話!

英語力を鍛えるためのコツはこちらです

似顔絵はこちらで作りました→似顔絵イラストメーカー

最後の英語

「英語学習には何度となく挫折してきました。

ラストチャレンジだと思って参加した甲斐がありました。

自分では思いつかない学習法に興奮しています。」

(H・Uさん 女性 文部科学省勤務)

●もう2度と英語学習に無駄な投資をしたくない方へ

サンプル動画が無料閲覧できます ⇒ DVD版「最後の英語」






Sponsored Link

英語のリスニング

英語のリスニングが苦手だという人は、多いのではないでしょうか。

英語リスニングが苦手という人の理由としては、英語を聞いている内容の単語がわからなかったり、語句や慣用句を聞いたことがないという人もいると思います。


また発音やイントネーションがわからなかったり、聞こえた英語を日本語に訳しながら聞いていきますから、英語のスピードについていくことが難しいと思っている人も多いと思います。

そんな英語のリスニングが苦手な人というのは、どのようにすれば英語のリスニングが上手にできるようになるのでしょうか。


英語のリスニングの練習方法としては、まずは英語のスピードに慣れるようにするのが最短です。

なかなかスピードが速くて慣れないという人も多いと思いますが、毎日毎日聞いてスピードに慣れていくのがいいでしょう。


そして、聞こえてきた順番に英語を理解していくということも、英語のスピードに合わせながらリスニングをするポイントです。

そして全体がわからなくても、自分が聞こえてきたキーワードを頼りに話を予測することもできると思います。


もしも実践のリスニングで英語が聞き取りにくかったりしたら、聞き返すことも身につけておきましょう。

確かに実践でリスニングを聞いてみると、早すぎて何と言っているのかわからないということは多いことです。


これは、英語力も関係していますが、慣れも関係していますから何度も実践で試して、慣れていくしか方法はないでしょう。

しかし慣れていないからといって、スピードが速い速いと思っていたら上達はできませんから、英語のスピードに慣れるためにも、実践のリスニングの早さのCDなどを何度も何度も聞いて練習するということも必要になってきます。


英語のリスニングは、自宅では聞き取れていたのに、実際に外国の人を眼の前にすると全然スピードがついていけないということもよくあることです。

これから英語をマスターしてリスニング力をアップさせたいと思っている人は、とにかく何度も何度も聞き練習することが大切です。


ニュースを英語放送で聴くとか、日本語字幕のない英語の映画を見るというのも普段の生活の中でリスニング力をアップさせる方法として効果があると思います。

聞き流す程度でもいいので、まずは聞くことです。


慣れてくれば自然に耳に入ってきますし、自然と何を言っているのかがわかるようになると思います。

英語のリスニング力アップのためにも、とにかく聞いて聞いて、聞きまくりましょう。



「デュアル・リスニングメソッド」で “英語耳”がもりもり元気になる!

英語ニュースリスニング...


| 英語、ヒアリング
ブクマやRSSリーダへの登録もお願いします ⇒ 
Sponsored Link
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。